たいせい住宅兵庫

公開日:2023/06/13 最終更新日:2024/03/12
たいせい住宅兵庫の画像

新築一戸建てを検討している方、たいせい住宅兵庫をご存じでしょうか。宝塚市で多くの人々に支持されている、地元密着型の住宅メーカーです。実績豊富で住宅性能も高く、保証も充実しているため、安心して依頼できます。この記事では、たいせい住宅兵庫の特徴について詳しく解説しているので、参考にしてください。

たいせいの家の標準仕様とは

たいせい住宅兵庫は、昭和59年から、北摂・阪神間を中心に、地域に密着した企業として活動しています。これまでに2,400戸以上の実績を持ち、エリアの実績数では常に上位を占めています。

たいせい住宅兵庫は、土地の仕入れ、企画、販売までグループで一括対応していることが特徴です。これにより、高品質でありながら、コストパフォーマンスにも優れた住宅を提供できるため、多くの支持を集めています。

なかでも、住宅性能の高さは特筆すべきものです。まず、耐震性能を見てみましょう。たいせい住宅兵庫の新築一戸建ては、耐震等級3が標準仕様です。耐震等級とは、建築物が地震による揺れに対して、どれだけ耐えられるかを示す指標です。

たいせい住宅兵庫の住宅の耐震等級は、最も高い3であり、等級1の1.5倍も上回る耐震性能を誇っています。また、断熱性能にもこだわり、高性能な仕様を標準採用しています。

断熱等性能等級4が標準化されており、冬場の暖房や夏場の冷房の、最大限の効率化が期待できる仕様です。断熱等性能等級は、住宅の断熱性能を示す7段階の指標で、高いほど高性能であり、等級4は高い性能を持つことを意味します。

さらに、たいせい住宅兵庫の住宅は、火災にも強く、省令準耐火構造を備えています。これは、火災時の安全性を高めるとともに、周囲の建物への火の延焼を防げる仕様です。たいせい住宅兵庫の新築一戸建ては、高品質な標準仕様が特徴です。

耐震等級3や断熱等性能等級4、そして省令準耐火構造などを提供することにより、安心・安全な暮らしを実現しているのです。

こだわりのつまったプラン・デザイン

たいせい住宅兵庫は、家族のライフスタイルや希望に合わせた、理想の住まいを実現するため、こだわりのつまったプランやコーディネートを提供できます。一例を紹介します。まずは、両親や子どもたちのお気に入りを集めた家です。

家族のメンバーそれぞれが心地よく過ごせる空間や、共有スペースでの交流を重視した間取りを設計することが求められます。また、居心地のよさも大事です。明るく開放的な空間をつくることで、家族がくつろぎやすい環境が実現できます。

吹き抜けやアウトリビング、アウトダイニング、バルコニーなどの設備を取り入れることで、くつろげる住宅を実現可能です。住宅性能が高いため、特殊な空間設計にしても、室内温度を保つ断熱性能などが、おろそかにならないのはうれしいのではないでしょうか。

設計の自由度と、性能の高さを両立できるのが、たいせい住宅兵庫の住宅の強みです。しかし、住宅性能や設計が優れていても、活動するのに快適でなければ、住宅は守りが強いだけの単なる箱と化してしまいます。

キッチンや洗濯場、収納スペースなどが効率的な位置に配置され、家事導線にも優れた設計がなされています。毎日行う家事だからこそ、効率よくこなせることで、快適で便利な生活を実現できるのです。

たいせい住宅兵庫の住宅設計は、共有スペース、居心地のよい空間、効率的な家事導線など、ニーズに合ったプランを提供しています。

安心の保証とアフターサービス

たいせい住宅兵庫の新築一戸建てでは、快適な暮らしを維持するための充実したアフターサービスを提供しています。まず、ジャパンホームシールドの最長20年の安心保証が挙げられます。

万が一のトラブルや不具合が生じた場合でも、長期間にわたる暮らしの保証が可能です。また、地盤調査地盤サポートシステムを活用しています。150万件以上の実績に基づく地盤調査により、地盤の保証を高いレベルで実現しています。

定期点検も、たいせい住宅兵庫のアフターサービスの一環です。2年ごとに行われる定期点検により、住まいの状態を把握し、不具合や劣化を未然に発見し、早期に対処することで、住まいの品質を維持できます。

たいせい住宅兵庫の新築一戸建ては、安心の保証と充実したアフターサービスが特徴です。住まいに関するトラブルや不安を最小限に抑え、快適な暮らしをサポートします。

たいせい住宅の実績

昭和59年の創業以来、たいせい住宅兵庫は北摂・阪神間を中心に、総戸数2,400戸以上の供給実績を誇っています。とくに、川西・宝塚エリアは、住宅需要が高く、利便性のよい立地条件が魅力です。川西・宝塚エリアを中心に土地や新築戸建ての分譲に力を入れており、このエリアでの供給数は常に上位に位置しています。

これまでの豊富な実績や経験をもとに、より多くの方に快適な住環境を提供し続けることを目指しています。そんなたいせい住宅兵庫の詳しい実績を見ていきましょう。

地域別の供給実績

地域別の供給実績では、川西市と宝塚市の供給数がとくに多い傾向にあります。川西市は、自然豊かな環境と都心へのアクセスのよさが特徴です。

住宅地や商業施設が発展しており、利便性が高く住みやすいエリアとして人気があります。そんな川中市では、花屋敷や山手町南、花屋敷大和東、大和西、矢問緑ヶ丘、久代、小花緑台など、幅広い地域で約870件の供給実績を誇ります。

一方、宝塚市は宝塚歌劇で有名な地域です。南部は住宅街が広がり、北部は山と田園地帯が広がっています。大阪や神戸へのアクセスもよく、お出かけや通勤・通学も便利です。宝塚市では、雲雀丘や山手、南ひばりガ丘、清荒神、紅葉丘、福井町、米谷、安倉南、安倉中、中筋山手など約670件です。

ほかにも、伊丹市・池田市・豊中市・箕面市エリアでは、約370件、神戸市・三田市・西宮市エリアでは約470件、そのほかのエリアでも約110件の供給実績があります。

実績が顧客に与える影響

たいせい住宅兵庫の実績は、顧客に重要な影響を与えます。まず、実績が多いということは、信頼性や安心感を高めます。

さらに、供給実績が豊富な地域では、地域に密着したノウハウや理解にもつながり、顧客がより快適な住環境を得るためのアドバイスや情報提供が可能です。信頼性や安心感を高めるだけでなく、より適切な提案やサポートを受けるための重要な指標となるでしょう。

たいせい住宅の性能について

たいせい住宅兵庫の強みは、耐震等級3をはじめとする安心・安全な家づくりです。耐震性能は最高等級の耐震等級3を採用し、地震に強い家を提供します。また、断熱性能、耐火性能、防音性能も高く、快適な住環境を実現してくれるでしょう。

たいせい住宅の性能を詳しく見ていきましょう。

耐震性能

たいせい住宅兵庫の地震に強い家づくりは、最高等級の耐震性能である「耐震等級3」を基準にしています。耐震等級とは、建築物が地震による揺れに対してどれだけ耐えられるかを示す指標です。等級は国土交通省が2000年に定めた住宅性能表示制度における最高水準であり、極めてまれな(数百年に一度程度)地震による力にも耐えることが求められます。

災害時の避難所である公民館や警察署、消防署なども、たいせい住宅兵庫の耐震等級3に該当する耐震性を備えています。なぜなら防犯の拠点となる建物は、地域の住民が安全に避難できる場所として重要な役割を果たすからです。

耐震等級3に適合した構造を持つことで、地震や自然災害が発生した際にも建物が安定し、住民の安全を確保できるでしょう。また、耐震等級3の家は、壁の強度を増し、床の剛性を高めるなどの工夫が施されています。

しかし、構造躯体の接合部に適切な金物を配置するため、より複雑な計算が必要です。たいせい住宅兵庫では、ベタ基礎を標準とし、しっかりとした土台を築きます。鉄筋を使い、頑丈な基礎を造り上げ、土台と基礎の間にはパッキンを挟んで、耐震性能だけでなく湿気や害虫から守ってくれるのです。

ほかにも、耐力壁を配置して建物を安定させ、床には厚い合板を使って頑丈な床を作ります。柱や床梁も丈夫な材料を使ってしっかりとした構造を形成し、2階の床下地にも同様の合板を使用します。最後に、金物を使って部材をしっかりと結合することで、安定感のある建物が完成できるでしょう。

また、耐震等級3の家を建てると、地震保険料が半額になるなどのメリットや住宅ローンを提供している金融機関から金利優遇の対象となる場合もあり、経済的なメリットも享受できます。耐震等級3の家を建てることで、阪神淡路大震災クラスの地震の1.5倍程度の力を加えても倒壊しない耐震性を備えており、災害時の避難生活のリスクを減らし、家族の安全を守ることが可能です。

断熱性能

断熱等性能等級は、住宅の性能を評価するための基準のひとつであり、国が定めた法律によって規定されています。住宅性能表示制度では、さまざまな評価基準が設けられており、温熱環境の分野においては「断熱等性能等級」と「一次エネルギー消費量等級」が重要な指標として示されています。

たいせい住宅兵庫は断熱等性能等級4と一次エネルギー消費量等級4を取得し、環境への負荷を最小限に抑えながらも、高い冷暖房効果と経済性を実現しているのが特徴です。断熱等性能等級4は、2022年4月に新たに設定された等級5に次ぐランクです。

国土交通省が「長期優良住宅」と認定する基準のひとつとして採用されており、2025年以降はすべての新築住宅が断熱等級4に適合することが義務付けられ、住宅建築時の最低基準となります。

たいせい住宅兵庫の耐熱性能は、外壁には断熱等性能等級4に適合する断熱材を適切に配置し、窓には遮熱高断熱複層ガラスを採用して建物全体の断熱性を向上させています。さらに、室内換気では自然給気と機械換気を組み合わせた第三種換気を導入し、床下換気も基礎パッキン工法の全体自然換気です。屋根には効果的な換気システムを採用し、夏は涼しく、冬は暖かい快適な室内環境を維持します。

耐震性能に加えて、断熱性能も重要であり、たいせい住宅兵庫は劣化の少ない断熱材を使用し、長期間にわたり快適な暮らしを提供します。さらに、万が一の火災に対する防火性能も考慮し、高温に強く、延焼や類焼の被害を抑える耐火性を備えているのが安心です。

火災耐性

たいせい住宅兵庫は省令準耐火構造を採用しています。省令準耐火構造とは、建築基準法で定められた準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造であり、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅を指します。省令準耐火構造は、火災対策だけでなく延焼防止や遅延にも対応しており、火災時の安全性を高めるとともに周囲の建物への火の延焼を防ぐことが可能です。

たとえば、隣家などからのもらい火による火災に対して、屋根や外壁、軒裏などが防火性の高い構造になっています。火災が発生した場合でも、炎がほかの部屋や階に燃え広がりにくくなっており、初期消火や避難がしやすくなります。周囲からの火災が自宅に燃え広がるや部屋や階を越えて広がるのを防ぎ、火災被害を最小限に抑えられるでしょう。

具体的には、屋根や外壁、軒裏などが火災から家族や家財を守り、延焼を遅らせる構造で初期消火や避難を支援します。1階・2階における外壁内部壁や間仕切り壁や内部壁、天井に適切なファイヤーストップや石膏ボードを施工することにより、火災の燃え広がりを防止し、安全な住環境を提供します。

防音性能

たいせい住宅兵庫の防振吊木+タイガースーパーハードは、優れた防音性を提供します。防振吊木+タイガースーパーハードは、安全性や快適性を追求した住宅環境を提供するために設計されています。

具体的には、特殊制震剤サウンドカットを施した厚みのある床下地に、硬質石膏ボードのタイガースーパーハードを貼ることで高い防音性を実現しています。さらに、階下の天井には防振吊木を使用して音の伝達を防げる仕様となっているのが特徴です。

メリットとして、防音性能が高いことで上階での音が下階に伝わりにくくなり、住宅内の快適性が向上します。たとえば、子どもが部屋で騒いだり、重いものが落ちたりしても階下に影響を与えにくくなり、生活騒音を軽減できるでしょう。

また、防音性能が高い住宅では、外部からの騒音や隣近所の生活音が室内に侵入しにくくなります。そのため、静かな環境での生活が可能となり、リラックスしたり集中したりすることが容易になります。また、よりよい睡眠品質を確保できるため、心身のリフレッシュにつながり、健康や生活の質を向上できるでしょう。

また、防音性の向上は防火性能にもつながります。硬質石膏ボードは耐火性が高く、建物内の火災が拡大するのを防ぎ、避難時間を確保できます。さらに、防振吊り木を使用することで、地震時などの振動が建物内で伝わりにくくなり、耐久性が向上するでしょう。

たいせい住宅兵庫の口コミや評判

人柄が素敵なスタッフさんが多い(K)
営業担当の方のお人柄はもちろん、設計士の方や、大工さんなど家づくりに関わる人すべてが信頼できる方々で、安心してお任せできました。よく言われることですが、マイホームは一生のなかでも高い買い物だからこそ、マイホーム購入に関わる方々の人柄が大切だと思います。アフターサービスもしっかりしているので、日々安心して楽しく過ごしています。購入前の相談や手続きのときも頼りになりましたが、入居後もいろんなご相談に乗っていただいているので、今でもたいせい住宅兵庫さんとは楽しくお付き合いさせていただいています。
運営者コメント

住宅購入前から購入後まで非常に丁寧な対応を行っている住宅メーカーであることがわかります。営業担当から施工に関わるすべてのスタッフの人柄が非常に好印象で、安心して依頼できていることからも風とおしのよい会社であると感じます。
そのため、初めてのマイホームであってもたいせい住宅兵庫であれば、依頼しやすいと考えられます。

とても頼もしかったです(S)
担当営業の方が、最初から最後まで、そして現在に至っても親身になってくださり、非常に頼もしい存在でした。第一印象からとてもよかったのですが、私たちの無理な相談事にも、同じ目線で応じていただいたり、可能なものは迅速に対応してくださいました。住まいを探している当初は、たいせい住宅兵庫さんのことは全く未知でしたが、家探しをお願いし、こちらの無理かもしれない理想や相談を、誠実に聞いていただいたことも、購入に至った理由の一つです。
運営者コメント

お客さんの希望や要望をなるべく最大限に叶えていきたいという姿勢のある住宅メーカーであると感じます。お客さん目線に立ち、対応できるものは迅速に行い、相談ごとにも積極的に向き合ってくれています。
そのため、たいせい住宅兵庫であれば何事も相談しやすく、希望のマイホームとなることでしょう。

アフターフォローも抜群(N)
この家に住んで2年が経ちますが、川西の四季を感じながら毎日楽しく暮らしています。ちょうど最近、2年目の定期点検でも来てくださいましたが、いつもアフターサービスも丁寧で安心しています。台風がきたときも、屋根をすぐチェックに来てくださったり、建ててから終わりではなく末永くお付き合いしていただいていることが嬉しいです。
運営者コメント

家に住み始めてから2年が経過したときにも、きちんと点検に出向いてくれている点からも、アフターサービスにも満足していることがわかります。また台風などの自然災害が発生したときにもすぐに点検に来てくれていることからも、ひとりひとりのお客さんの住宅を大切に扱っていることがわかります。
そのため、たいせい住宅兵庫は住宅を建てたあとも安心して住み続けることができるでしょう。

柔軟力がある会社だと思います(I)
土地の購入から建築まで、たいせい住宅兵庫さんやその関係の方々と関わりましたが、良い人たちに家づくりをお任せできて良かったと思っています。

例えば、建築部の方が素晴らしい方でした。対応がスピーディだったことはもちろん、私たちのとても細かい質問に対して、的確なアドバイス、ご提案をいただきました。また、営業担当の方にはかなりわがままを聞いてもらいました。登記のことや住宅ローンのことなど、私たち目線で融通の効く対応をしてくれました。

そして、大工さんも素晴らしい方でした。建築中、ご近所のからの評判がとても良かったんです。あとは施工会社の方も、コンセント位置の取付対応などが迅速だったうえ、配慮が細やかでした。目につきにくい箇所への施工がしっかりしていたことも(※上述の断熱材のことなど)嬉しかったです。

今回、たいせい住宅兵庫さんで家を建てるにあたり、私たちが考えるマイホームの理想像をたくさんお伝えしましたが、そんな数多くの希望を現実にカタチにしてくださったこと、そんな誠実で真摯な会社で家を購入できたことを感謝しています。
運営者コメント

スタッフの人柄のよさやお客さんの希望をしっかりと取り入れたマイホームを完成できていることがわかります。マイホームを持つのであれば、自身の希望をより多く取り入れたい方も多いことでしょう。
たいせい住宅兵庫であれば、自身の希望を伝え、信頼関係を築きながらマイホームの建築を進めていくことができると考えられます。

まとめ

たいせい住宅兵庫の特徴について、詳しく解説してきました。たいせい住宅兵庫は、宝塚市で新築一戸建てを提供する、地域密着の住宅メーカーです。その特徴は、高品質な建物と、快適な暮らしを実現するための柔軟な設計、充実した保証にあります。

建築基準法の1.5倍の耐震性を持つため、地震に強く安心して住むことが可能です。また、断熱性能も優れており、省エネ効果や快適な生活を提供します。

さらに、豊富なプランやデザインの選択肢があるため、ニーズに合わせた理想の住まいを実現できるでしょう。アフターサービスも充実しており、住まいの品質を維持し、安心して暮らせます。

いせい住宅兵庫の新築一戸建ては、理想の住まいを実現するための有力候補です。快適で安心な暮らしの実現のために、たいせい住宅兵庫の新築一戸建てを検討してみてください。

たいせい住宅兵庫の基本情報

会社名たいせい住宅兵庫株式会社
住所〒666-0015 兵庫県川西市小花2丁目10-2 プライムコート川西
電話番号072-740-3003

宝塚市で新築一戸建ての購入におすすめな住宅会社ランキング5選!

雲雀丘ビルダー販売の画像
雲雀丘ビルダー販売
アイ工務店の画像
アイ工務店
フリーダムアーキテクツの画像
フリーダムアーキテクツ
モレスの画像
モレス
D's styleの画像
D’S STYLE

宝塚市で新築一戸建て購入に
おすすめの住宅会社比較表

イメージ
住宅会社名雲雀丘ビルダー販売アイ工務店フリーダムアーキテクツモレスD'S STYLE
特徴宝塚、川西エリアに密着した建築家に設計してもらえる工務店初期保証20年のアフターサポート体制が充実している全国展開型の工務店関東や関西などでデザイン性に優れた家づくりを行っている設計事務所フルオーダーの完全自由設計により世界一の家を再現!アフターサービスも充実個性豊かな新築一戸建てを再現!風と光を感じられる住み心地のよさも魅力
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら